猫背が伸びたら

猫背が伸びたら 大島かもめ 先生の感想・レビューと、試し読み、電子書籍、ネタバレ、おすすめ関連作品などの紹介です。

BLマンガ作品DATA

著者
大島かもめ 先生
出版社
バーズコミックス ルチルコレクション
発行
2016/10/24
おすすめ
推奨媒体
紙の本・電子版
あらすじ
紹介PR
ハーフでイケメンなのにネガティブな性格の新井譲二が新宿二丁目で知り合ったのは、明るく社交的で自分とは正反対な石渡悠。スポーツクラブで再会した悠は、ゲイであることを隠し女性に人気のインストラクターだった。急速に親しくなった譲二と悠は身体の関係を結ぶ。そんなある日、譲二は自分以外の男女と親しげにする悠を見て不安になり……!?

猫背が伸びたら 大島かもめ 電子試し読み・購入

猫背が伸びたらの感想

ネガティブイケメンとポジティブイケメンのお話です。イケメン同士というのは最高なのですが、対比がうまく、当て馬女子が登場したり、「サビエルの花園」のママなど、脇役が二人をとても引き立てて余計に楽しくなります。カッコよくない、いわゆるモブキャラの描写がうまいです。 BLのテンプレは抑えつつも、大島かもめ先生がやっぱりすごくいいのは、ゲイカップルのリアルな話を覗き見ているような気分で読んでしまっていることです。 個人的に猫背なので、親近感も半端なくわき、こんな石渡悠のようなインストラクターがいるジムなら通いたいですわー。

「猫背が伸びたら」のネタバレ感想

ネタバレ感想はありません。修正気にせずどこの電子書店でもOKです。