逢縁カタルシス

対象作品最大30%OFF Drap 残暑お見舞いフェア開催中!
【シーモア】drapコミックス 新刊配信&夏キャンペーン 第2弾~9/12まで!
逢縁カタルシス 大島かもめ 先生の感想・レビューと、試し読み、電子書籍、ネタバレ、おすすめ関連作品などの紹介です。

BLマンガ作品DATA

著者
大島かもめ 先生
出版社
drap コアマガジン
発行
2021/4/2
おすすめ
推奨媒体
紙の本・電子版
あらすじ
紹介PR
薬種商「伊波屋」の若旦那・竜次は、運転手としてやってきた近藤の素直さを気に入り、そばに置くことに。そんなある日、近藤の日記を盗み見てしまった竜次は、自分に向けられた熱情を知ってしまう。ところが、本人に知られたというのに近藤の全く変わらない態度に竜次の方が意識し動揺してしまって…?

逢縁カタルシス 大島かもめ 電子試し読み・購入

逢縁カタルシスの感想

これだけの内容をよく1冊にまとめたなぁという感じで、盛りだくさんの内容。時代もの薬問屋に丁稚奉公している主従BL。
若旦那がかわいいですし、運転手近藤の天然っぷりがなんだかとってもたのしい作品です。
攻め受けのキャラはチキンハートセレナーデと似ている部分もありますが、似ているからだめとかではなく、それはそれでうれしいです。
関西弁、着物や和服、詰襟といった癖も楽しめます。

「逢縁カタルシス」のネタバレ感想

ネタバレ感想はありません。着物を着ていたら脱がせたいのは男でも同じですよ!