BLマンガ感想の基準

はじめに

  • BLマンガおすすめ作品紹介・感想の前提として、BLの趣味嗜好はあくまでも個人的なものになります。それを踏まえた上でおもしろい、興味深い、刺激的と感じた作品を掲載しています。もちろん気に入っていただければ幸いですが、合わない、と思う方は読まないでください。その点をあらかじめご承知おきください。
  • 寛容な方で、当サイトへの改善点をご指摘いただける場合は、下記よりお知らせください。可能な範囲で検討いたします。

おすすめ度

  <最高です> 画力・構図、テーマ・ストーリー構成、エロさ・おもしろさのすべてが優れていて、さらに独自性がすばらしいと感じた作品。名作・傑作。絶対読んだほうがいい作品。
  <読む価値あり> 画力・構図、テーマ・ストーリー構成、エロさ・おもしろさの2つ以上が優れていると感じた作品。
  <おもしろい> 画力・構図、テーマ・ストーリー構成、エロさ・おもしろさの1つ以上が優れていると感じた作品。
  <よいです> 普通に楽しく読める作品で、普通よりおもしろい作品。
  <普通です> 普通に楽しく読める作品。
   

推奨媒体

紙の本と電子版のおすすめの媒体をお知らせする項目を追加します。
(2020年12月より順次追加予定)
一部修正情報をネタバレ欄に記載する場合があります。参考になれば幸いです。当方は基本的に紙の本が多いですが、電子しかないものは電子で読んでおります。

  <紙の本> 修正によりストーリー理解度が下がったり、情緒を削ぐことが予想されるため、紙の本をお奨めする作品。もしくはそのほかの理由で紙の本をお奨めする作品。
  <電子> 修正が少なく電子でも十分読める作品。もしくはそのほかの理由で、電子版をお奨めする作品。
  <紙の本・電子> 紙の本・電子どちらでもお好みで楽しめる作品。修正があっても紙と電子の違いがない作品もしくは、修正自体が不要な作品。
   

本屋・書店の充実度基準

いくつか準備中ですが、コロナ禍で遠方への行動制限をしておりますため、更新はもうしばらく先になります。

  <最高です> BLコーナーは最高に充実しています。わざわざでも行く価値あり。ほしい本がきっとみつかるぐらいの蔵書数です。
  <普通> BLコーナーはそれなりです。新刊なら大抵購入できるでしょう。
  <残念> 残念ながらBLコーナーはありますが、あるね、という程度です。