pr BL小説

バカな犬ほど可愛くて

BL小説 作品DATA

著者
英田サキ 先生
イラスト・挿画
麻生海 先生
出版社
ガッシュ文庫 海王社
発行
2006/7/28
おすすめ
推奨媒体
紙の本・電子版
あらすじ
紹介PR
男との恋愛経験豊富な成瀬聡は、見目はイイのに恋愛に関してはとことんダメな男・刈谷志郎に片思いをしている。高校以来の付き合いで二歳年下の後輩の刈谷は、隣に引っ越してきてから毎晩夕食を食べにくる甘えたがりの可愛いワンコ。しかしある日刈谷に、好きな男ができたから男同士のHを教えてくれと迫られる。成瀬は刈谷への想いをおさえながら、必死な彼の頼みを聞き入れ初体験の相手となってやるのだが…!?

バカな犬ほど可愛くて 英田サキ 電子試し読み・購入

バカな犬ほど可愛くて 英田サキ 電子版

バカな犬ほど可愛くての感想

2006年出版の本ですが、内容は全く色褪せないものでした。ハードボイルドなお話が多い印象の英田先生ですが、これは小説家の平常の恋愛を描いたBL小説。2人の関係に1人、2人と介入してどんどん気持ちが変わっていく展開が、とてもよかったです。気負いなく読めます。おすすめ中のおすすめ!
  • 小説家の成瀬が今さら後輩刈谷に惚れてしまう話、ジレジレする感がたまらない。
  • 成瀬の元カレに、新たな当て馬も登場し、四角関係か?意外な大人展開が楽しい。
  • バーの名前は、ヘブンノウズ!

「バカな犬ほど可愛くて」のネタバレ感想

ネタバレ感想はありません。バーの名前が「ヘブンノウズ」!
口コミレビューがあまりよくないサイトがありますが、誤植もありましたが、読めばわかる間違いなので、気にせず読んで欲しいです。とても良作だとアタシは思います。

Related Postこちらの記事も読まれています