pr BLマンガおすすめ

FANGS

FANGS(ファングス)待望の3巻、2024年2月24日発売!紙&電子同時配信!!
FANGS(ファングス)ビリー・バリバリー先生の感想・レビューと、試し読み、電子書籍、ネタバレ、おすすめ関連作品などの紹介です。

BLマンガ作品DATA

著者
ビリー・バリバリー先生
出版社
バーズコミックス リンクスコレクション/リンクス連載中
発行
(1)2020年 7月
(2)2022年 3月
(3)2024年2月24日
おすすめ
推奨媒体
電子・紙の本
あらすじ
紹介PR
クラブで吸血鬼に襲われ、かろうじて生き残ったモノの吸血鬼に変異してしまった十九歳のエンは、吸血鬼人権保護団体「FANGS」の健康福祉部保護課に所属するイチイに保護され、これから自分が生きる「世界」のことを教わっている。「FANGS」では吸血衝動の解消のために互いの食事を支え合う契約「ペアリングシステム」を推奨しており、なりたて吸血鬼のエンは多くの先輩吸血鬼から誘われ「処女」扱いされたのが怖くなり、つい保護者であるイチイとペアになる宣言をしてしまうが…!?

FANGS (1) ビリー・バリバリー 電子試し読み・購入

FANGS の感想

もう、楽しくて。大好きな作品になりました。
吸血鬼ものという定番ネタですが、現代風・BLのアレンジが違和感なく納得できる設定になっており、さすが。
ファッションもおしゃれで、センスの良さも、さすが。
センスだけじゃなくて、心もしっかり掴まれるあたりも、さすが。
B+Library(2020年12月発行)で「読者が沼ってるBL」に選ばれています。
リンクス連載中。

FANGS (2) ビリー・バリバリー

FANGS (2) ビリー・バリバリー 電子版

紙の本

あらすじ
紹介PR
新人吸血鬼のエンは、吸血鬼人権保護団体「FANGS」のメンバー・イチイに保護され、この「世界」のことを徐々に知っていくが…?【全231ページ】

FANGS のネタバレ感想

マンガ好き通好みの先生だと思います。ファッションセンスのオシャレ度合いはピカ一です。大体どのブランドかわかりますしリアルで、物語の世界観を引き立てています。あーあのブランドだぁっとわかるのはファッション好きには楽しいものです。
2巻は3巻への序章のようですが、イチイとエンの関係性が進みました…。はあー、なんて素敵。2巻読み終わったばかりだけど3巻読みたいよう(泣)。ウツギと青桐CPもめっちゃ好き!

FANGS 2のマンガに登場する場所

FANGSに出てくる海辺のスケボができるパークはこの辺じゃないかと思われます。
(※非公式です、たぶんあってますが自己責任でお願いします)。
広くて整った施設ですね~。 湘南なぎさパーク
あらすじ
紹介PR
とあるクラブで起きた大量殺人事件で唯一生き残ったが吸血鬼に変異してしまったエンは、吸血鬼人権保護団体「FANGS」に所属するイチイに保護され新しい「世界」のことを教わっていた。「FANGS」では吸血衝動の解消のために互いの食事を支え合う契約「ペアリングシステム」を推奨しており、共同生活を続けていく中で二人は互いにペアを意識し始めるが、過去を頑なに隠すイチイに、エンは一抹の寂しさを抱えていた。そんなある日、イチイの過去を知る謎の男・メギが突然現れて――…!?【全215ページ】

FANGS3 の感想

吸血鬼が切なくて、美しくて、最高なBL。
2巻発売から2年経過してしまったので、1巻から読み返し、いろいろ忘れていて(^-^;新しい気分で読めましたが、感想は『最高だな!』
キャラそれぞれがとてつもなく魅力的で、心に染み入るストーリーで、カッコよくて美しいキャラしか出てこないのに、それぞれよく見えるというセンスの良さとグラフィック、画力が素晴らしいですね。 まだまだ続きそうで、うれしいです。 3巻発売日直後に、先生自らがスペースで自作の解説をしてくださるという(!)贅沢な時間を過ごしました。作品への思い入れが感じられてうれしかったですし、細かいディティールまで、考えて制作されていることが本当によくわかりますし、内容理解も深まりました。ビリー先生ありがとうございます!

FANGS3巻 のネタバレ感想

ネタバレ感想、というほどではないですが、ビリー先生のスペースでお話されていた制作こぼれ話の一部です。先生のツイッターをフォローして通知ONにしておけば聴けますのでぜひ。
  • 3巻始まりの12話、マティーニのシーンのために、バーに行ってマティーニの作り方を取材されたそうです。
  • 3巻で登場するバイクのシーンは『マイ・プライベート・アイダホ(1991年)』の影響を受けているそうです。先生は映画がとてもお好きです。
  • 1巻からスギ推し、2巻からはエンとウツギも推しに加わりました。
3巻のウツギのエプロンかわいいですね。いまさらですが、マリコさんのモデルはマドンナかな?って気がしてきました。3巻泣けました。

ビリー・バリバリー先生の公式ツイッター

ビリー・バリバリー先生の公式ツイッターをフォローして最新情報を入手してください。スペースも開催することがあるので、ぜひチェックを。

FANGSの公式グッズ販売

BLアワード2021 BESTディープ ノミネート

BLアワード2021 表紙デザイン部門 ノミネート

Related Postこちらの記事も読まれています