FANGS

FANGS(ファングス)待望の2巻、2022年3月24日発売!紙&電子同時配信!!
FANGS(ファングス)ビリー・バリバリー先生の感想・レビューと、試し読み、電子書籍、ネタバレ、おすすめ関連作品などの紹介です。

BLマンガ作品DATA

著者
ビリー・バリバリー先生
出版社
バーズコミックス リンクスコレクション/リンクス連載中
発行
(1)2020年 7月
(2)2022年 3月
おすすめ
推奨媒体
電子・紙の本
あらすじ
紹介PR
クラブで吸血鬼に襲われ、かろうじて生き残ったモノの吸血鬼に変異してしまった十九歳のエンは、吸血鬼人権保護団体「FANGS」の健康福祉部保護課に所属するイチイに保護され、これから自分が生きる「世界」のことを教わっている。「FANGS」では吸血衝動の解消のために互いの食事を支え合う契約「ペアリングシステム」を推奨しており、なりたて吸血鬼のエンは多くの先輩吸血鬼から誘われ「処女」扱いされたのが怖くなり、つい保護者であるイチイとペアになる宣言をしてしまうが…!?

FANGS (2) ビリー・バリバリー 電子試し読み・購入

紙派の方はアニメイト特典4Pリーフレットがあります。

FANGS (1) ビリー・バリバリー 電子試し読み・購入

FANGS の感想

1巻:
もう、楽しくて。大好きな作品になりました。
吸血鬼ものという定番ネタですが、現代風・BLのアレンジが違和感なく納得できる設定になっており、さすが。
ファッションもおしゃれで、センスの良さも、さすが。
センスだけじゃなくて、心もしっかり掴まれるあたりも、さすが。

2巻:
1巻に引き続き、高いクオリティを維持したまま、お話が続いています。
ぜひ、お読みください。

B+Library(2020年12月発行)で「読者が沼ってるBL」に選ばれています。
リンクス連載中。

FANGS のネタバレ感想

マンガ好き通好みの先生だと思います。ファッションセンスのオシャレ度合いはピカ一です。大体どのブランドかわかりますしリアルで、物語の世界観を引き立てています。あーあのブランドだぁっとわかるのはファッション好きには楽しいものです。
2巻は3巻への序章のようですが、イチイとエンの関係性が進みました…。はあー、なんて素敵。2巻読み終わったばかりだけど3巻読みたいよう(泣)。ウツギと青桐CPもめっちゃ好きで、もっと読みたいです!

FANGSの舞台(仮)

FANGSに出てくる海辺のスケボができるパークはこの辺じゃないかと思われます。
(※非公式です、たぶんあってますが自己責任でお願いします)。
広くて整った施設ですね~。 湘南なぎさパーク

次におすすめ!推しBLマンガ

FANGS 公式グッズ通販

ビリー・バリバリー先生の公式グッズショップです!!エン推し用・イチイ推し用があります~

ビリー・バリバリー☁FANGS ( onikushock )のオリジナルアイテム通販 ∞ SUZURI(スズリ)

ビリー・バリバリー先生の公式ツイッター

ビリー・バリバリー先生の公式ツイッターをフォローして最新情報を入手してください。スペースも開催することがあるので、ぜひチェックを。

BLアワード2021 BESTディープ ノミネート

BLアワード2021 表紙デザイン部門 ノミネート