pr BLマンガおすすめ

ゆうちゃん【単話】

BLマンガ作品DATA

著者
蜂煮 先生
出版社
arca comics Jパブリッシング
発行
(1)2023年5月25日~(5)2024年1月25日
おすすめ
推奨媒体
紙の本・電子版
あらすじ
紹介PR
陽キャなんて大嫌いだ―。
天然パーマで肉厚眼鏡、オタク気質で周りからちょっと浮き気味な相澤ゆうは、高校へ入学早々やたらと陽キャのクラスメイト・かけるに絡まれ迷惑していた。実はこの2人、小学校から一緒の幼馴染なのだが、自然淘汰という名のスクールカーストにより関係は断絶。今更関わりたくもないとイラつき避けるゆうに、かけるはとんでもない事を言い出してきて―!?

ゆうちゃん【単話】蜂煮 電子試し読み・購入

ゆうちゃん【単話】(1) 蜂煮 電子版

ゆうちゃん【単話】(2) 蜂煮 電子版

ゆうちゃん【単話】(3) 蜂煮 電子版

ゆうちゃん【単話】(4) 蜂煮 電子版

ゆうちゃん【単話】(5) 蜂煮 電子版

ゆうちゃん【単話】の感想

めちゃめちゃおもしろい。間違いなく今が旬の作家の一人。
楽しすぎてやめられず、5話イッキ読みしてしまいました。前作「うみのお城」からさらに輪をかけパワーアップしたおもしろさです。
とにかく、ゆうちゃんが変なのが、おかしい。瞬発力が凄まじくて、おかしい。かけるはかけるで、おかしい。
陽キャも陰キャも、モブですら、各キャラクターの特長を的確で鋭い描写力でキャラがすべて生き生きとして動き出します。
読んでいる途中でゆうちゃんがアタシには松田〇作に見えてきて(つまりアウトロー的なイケメンに)、それは作家が意図したものかもしれないけど、まんまとそれにのっかって、楽しすぎた1冊になりました!
細かい爆笑したところを、腐人たちで話たい気分でいっぱいになるBL漫画です。

  • 絵がうまい、ストーリー構成も巧み、それを上回るギャグセンス、に圧倒!!
  • ラブコメ、ギャグBLで笑いたい、あなたに。
  • 腐ツウぶっている人はこれを読むべし。
  • 腐ツウぶっていなくてもこれを読むべし。

「ゆうちゃん」のネタバレ感想

ネタバレ感想はありません。

Related Postこちらの記事も読まれています