pr BLマンガおすすめ

ライオンハーツ

4/26発売されました!!
BS-TBSにて2023年4月放送中「僕らの食卓」の原作者・三田織先生最新刊BLです。


ライオンハーツ 三田織 先生の感想・レビューと、試し読み、電子書籍、ネタバレ、おすすめ関連作品などの紹介です。

BLマンガ作品DATA

著者
三田織 先生
出版社
Canna Comics プランタン出版
発行
2023/4/26
おすすめ
推奨媒体
紙の本・電子版
あらすじ
紹介PR
「好き」って気持ちからは どうしても逃げられなかった――。 小さい頃に結婚の約束をした 幼馴染みの礼央と獅子丸。 しかし、男の子同士は”いけないこと”と教わり、 その気持ちに蓋をしたまま時は流れて、 あれから10年――。 高校生になった2人は別々の学校に通っているけど、 帰り道はいつも待ち合わせ。 ともに過ごすその時間が1日の中で一番の幸せだった。 でもそんなある日、 女子と歩く礼央を偶然見かけてしまった獅子丸。 ずっと見ないように蓋をしてきた気持ちがざわめきだして……。【商品解説】

ライオンハーツ 三田織 電子試し読み・購入

ライオンハーツの感想

シリアルドラマBLの名作がまたここに爆誕!
「僕らの食卓」がドラマ化されましたが、ライオンハーツは冒頭からもうドラマのようにシーンが脳内で映像再生される作りで、マンガの構成、コマ割り、セリフなどすべての要素で『巧さ』を感じます。

最近のBL作品はゲイであることの差別や疎外感うしろめたさについての前提が取っ払われた作品も多いですが、これはそれを取っ払わずに、人の弱さと、社会の状況と、相手への気持ちと描いた作品かなと思います。
ボーイズラブですが、男子に読ませたい!読んでほしいです。
試し読み、ぜひしてみてください。

「ライオンハーツ」のネタバレ感想

ネタバレ感想はありません。今のところ私に言えるのは修正は気にしなくていいので、とにかく読んで欲しい、ということです。

BS-TBSにて2023年4月放送中!「僕らの食卓」もおすすめ

少し前の作品ですが「山田と少年」が、ebookjapanなどでお得になっているので、こちらもどうぞ。

Related Postこちらの記事も読まれています