このBLがやばい!2021年度ランキング結果発表!BLの帝王が登壇され盛り上がりました!

このBLがやばい!2021年度

2020年9月の『このBLがやばい!2021年度』応募総数は昨年の1.5倍約6,000人だったそうです。YouTube配信された表彰式の発表はコミック・小説1位~5位で、コミックの20位までとそのほか全部の内容は『このBLがやばい!2021年度』の本(2020年12月14日発売)で見られます。ベテラン作家と新人作家と人気作家と入ったランキングになりました。

ちなみに、「このBLがやばい」と「このマンガがすごい」をよく混同して「このBLがすごい」という方がたまにいます。私もよくごっちゃになっていましたが、「このBLがすごい」という賞は今のところ世の中に存在していませんので、ご注意くださいませ。

それでは、ランキング結果発表です。まだ未読の作品があればぜひ!どれもおもしろいです。

このBLがやばい!2021年度ランキング結果発表【コミック部門】1位~5位

コミック部門 5位「25時、赤坂で」夏野寛子先生

コミック部門 4位「恋をするつもりはなかった」鈴丸みんた先生

恋をするつもりはなかった 鈴丸みんた 電子版

紙の本

コミック部門 3位「ハッピークソライフ」はらだ先生

コミック部門 2位「オールドファッションカップケーキ」佐岸左岸先生

オールドファッションカップケーキ 佐岸左岸 電子版


紙の本

このBLがやばい!2021年度コミック部門 1位「春を抱いていた ALIVE」新田祐克先生

「このBLがやばい! 2021年度版」ランキング中おすすめ「恋をするつもりはなかった」「25時、赤坂で」

  • 20代以上向き
  • 登場人物も若め20代
  • 絵がキレイです。「25時、赤坂で」は目がキラキラです

「このBLがやばい! 2021年度版」ランキング結果で特におすすめ2位「オールドファッションカップケーキ」

  • 20代後半~向き
  • 言葉巧み、ストーリー重視派向き
  • 読後感がすごい、しばらく続きます
  • 39歳、全然いける(おじさんですらない)

「このBLがやばい! 2021年度版」ランキング結果で特におすすめ3位「ハッピークソライフ」

  • 20代後半~向き
  • 既存のBLに飽きた方、刺激が欲しい方向き。2巻まで発売中!まだまだ続きます!

「このBLがやばい! 2021年度版」試し読み・書籍購入

本誌では、コミックベスト93位までの全作品と、一般投票部門の1~30位ランキング結果が網羅されてます。また新田先生、はらだ先生、佐岸左岸先生、虫歯先生などのインタビューも掲載されていますので、より詳しく知りたい方はどうぞお読みください。

このBLがやばい! 2021年度版 ネクストF編集部 紙の本

「このBLがやばい! 2021年度版」を読んだ感想

  • 最近の人気傾向・ランキング結果がわかってよかった!
  • 佐岸左岸先生を知れて、最高!
  • ランキング結果に鈴丸みんた先生作品が2作品も入っているため、票が割れてしまったのかもしれないが人気なんじゃないかと思う。
  • 読切とシリーズものと分けたほうがいい。今回は最終巻だったけど、途中巻が現実的にランク1位になることってあるのかな?巻数が多いものが不利?な気がする
  • 年度表記がわかりにくい(毎年ですけれども、いまさらズラせもしないのですけれども)
    対象期間が2019年9月から2020年の9月までの1年間に出版されたもので、このBLがやばい!の年度が「2021年度」。全部2020にしてくれないかな?会社の決算か出版業界の仕切りが9月なんだろうけれども。
  • いろいろな事情がありますし、お金もかかるのでとは思いますが、ちるちるさんみたいにちゃんと公式サイトもしくはアプリ、などに年別にまとめたほうが応募総数は確実に増やせます。応募フォームも探しにくいから増えたとはいえ6,000どまりなんじゃないか?と思います。正直腐女子って意外と少ないんだねと思いました。ですが、会員登録しなくても、自由に作品を選べる点の自由度の高さは、非常に美点だと思います。今後も応援したいです。

このBLがやばい!2021年度ランキング結果発表【小説部門】

このBLがやばい!小説部門1位「つないで イエスかノーか半分か番外篇4」

つないで イエスかノーか半分か番外篇4 一穂ミチ 著/ 竹美家らら 電子版

紙の本

このBLがやばい!小説部門2位「BUDDY DEADLOCK season2」

BUDDY DEADLOCK season2 英田サキ 著/ 高階佑 電子版

紙の本

このBLがやばい!小説部門3位「パブリックスクール ロンドンの蜜月」

パブリックスクールーロンドンの蜜月ー 樋口美沙緒 著/ yoco 電子版

紙の本

このBLがやばい!小説部門3位「パブリックスクール ツバメと監督生たち」

パブリックスクールーツバメと監督生たちー 樋口美沙緒 著/ yoco 電子版

紙の本

このBLがやばい!小説部門4位「ロイヤル・シークレット」

ロイヤル・シークレット ライラ・ペース 著/一瀬麻利 電子版

紙の本

このBLがやばい!小説部門5位「ロマンス不全の僕たちは」

ロマンス不全の僕たちは 月村奎 著/苑生 電子版

紙の本


このBLがやばい!2021年度ランキング発表会 in BL FES!! 12/13日曜13時からYouTube生配信されました

YouTubeで見られますので、こちらからどうぞ!
【YouTube】このBLがやばい!2021年度ランキング発表会

BLの帝王が登壇して大いに盛り上がりました。帝王の声力(ちから)はやっぱり半端ないです。ご自身が腐男子だからとのことでしたが、とはいってもそのサービス精神に感謝・感激でした。ぜひご覧ください。

正直日刊スポーツに掲載されるとは、驚きですが、さすが帝王です。
これをきっかけに、この中で男でも読めそういけそうなのは、はらだ先生「ハッピークソライフ」ですが、読んだら度肝を抜かれるんじゃないでしょうか。おすすめです!そしてはらだ先生にひれ伏す方々(私もそうです)が出てくると思います(笑)。


『このBLがやばい!2021年度』ランキング結果発表!気になるコミック部門と小説部門の上位1~5位までをお知らせします。
『このBLがやばい!2021年度』ランキング結果発表についてはこちらにもまとまっています。

このBLがやばい!歴代

このBLがやばい!歴代を調べてみました!最近の2017年度(実質2016年)までの一覧ページへのリンクです。(本家サイトがないため)
2018年度の3位が消えていますが、「かしこまりました、デスティニー~Answer~」上下 さちも先生です。(電子版なし※2020年12月時点)
2017年度の3位が消えていますが、「カラーレシピ」はらだ先生です。(出版社が変わっているため)

このBLがやばい! 2020年度版 書籍購入

「このBLがやばい!」歴代の雑誌購入はこちらからどうぞ。

このBLがやばい! 2019年度版 書籍購入

このBLがやばい! 2018年度版 書籍購入

このBLがやばい! 2017年度版 書籍購入

このBLがやばい! 2016年度版 書籍購入

このBLがやばい! 2015年度版 書籍購入

このBLがやばい! 2014年度版 書籍購入

このBLがやばい! 2014年度版

このBLがやばい! 2014年度版 紙の本

このBLがやばい! 2013年度版 書籍購入

このBLがやばい! 2012年度版 書籍購入

このBLがやばい! 2011年度版 書籍購入

このBLがやばい! 2010年腐女子版 書籍購入

このBLがやばい! 2009年腐女子版 書籍購入

このBLがやばい! 2008年腐女子版 書籍購入

このBLがやばい!など、BLマンガの人気投票について調査!

このBLがやばい!2021の投票締め切りまで、あともう少し!ということで、毎年行われているBLマンガの人気投票について調べてみました。
好きな作品が何位でも、ランク外でも好きなことに変わりはないです。とはいえ、上位になれば気分がいい!本も売れて作家も意欲が増す!のです。たぶん。 だから、軽い気持ちで投票してみましょう。

BLマンガの人気投票「このBLがやばい!」

2008年から開催されているようです。(過去の記録がネットを探しても公式になかったので確実ではないです)
前年の9月から当年の9月までに発行されたコミック・小説のうち、1作品を選んで投票。「受」「攻」各キャラベスト、今年印象に残っているBL帯(おび)、電子書籍のコミック・小説、海外のBLコミック・小説を選んで投票します。結構細かいですね。集計結果をまとめた雑誌を12月に発売しています。
  • 会員登録なしで、いきなり投票できる
  • 投票期間は、2020年8月20日~9月20日
  • 対象作品 2019年9月21日~2020年9月20日に発売されたBL作品全て
投票
「このBLがやばい!2021年度版」ランキングアンケート<終了>
投票期間
2020年8月20日~9月20日
発表
2020年12月
投票ジャンル
コミック/小説/受/攻/帯/電子コミック・小説/海外コミック・小説
公式
ネクストF編集部
運営元
ネクストF編集部

出版社別の対象作品 Twitterより

Twitterで「#このBLがやばい2021」検索すると各社の一覧が見られます。下記は一部のみですが、それでもたくさんありますね…。一つには絞れない…。

BLマンガの人気投票 ちるちる「BLアワード」

BL情報が一番充実しているといってもいいポータルサイト「ちるちる」が開催している「BLアワード」です。2009年に第1回を開催してから2020年で第11回目となり、BLの歴代名作を振り返るのにもいいですね。
投票
2021年分はこれからです
投票期間
2020年1月24日~2020年2月2日 ウェブ投票のみ受付
公式
BLアワード2020 ちるちる
運営元
ちるちる(株式会社サンディアス)
対象
(巻末に記載された)発売日が2019年1月1日~2019年12月31日の紙書籍BL関連作品
投票ジャンル
コミック/シリーズ/次にくる/小説/ディープ/攻/受/BLCD/BL声優
規定
規定
集計方法など決め方を明示してあります。

BLマンガの人気投票 宝島社「このマンガがすごい」

宝島社「このマンガがすごい」は、どうやって選定しているのかもサイトに記載されていませんのでよくわかりませんが、近年「オンナ部門」に「ポーの一族」などBL作家の作品や非BL作品や、BL関連のランクインが増えています。腐女子度は低めのようです。
ちなみに、「このBLがやばい」と「このマンガがすごい」をよく混同して「このBLがすごい」という方がたまにいます。私もよくごっちゃになっていましたが、「このBLがすごい」という賞は今のところ存在していませんので、ご留意ください。
公式
このマンガがすごい https://konomanga.jp/award
このマンガがすごい2021
このマンガがすごい2020
運営元
宝島社

実際、コミックが発売される前に連載しているので、実質1年~2前の作品になる場合もあって、なかなかリアルタイムさはないですね。電子と紙を一緒の期間投票で決めるのもなかなか難しいものを感じます…。
人気投票と自分のなかでのランキングの違いを認識したり、新たな作品に出会うきっかけになりますよね。私もよくわからない間は受賞作品全部読み、的なことをしてました。 お祭り的に、BL業界を盛り上げるためにも、ぜひ単に好きな作品、好きな受け、好きな攻め、でいいので、登録してみましょう!

  • 当サイトで表示している「このBLがやばい!2021年度版」ランキングは、公式のYouTube配信されている1位から5位までの内容に限り表示しています。より詳しくは、出版されている「このBLがやばい! 2021年度版 ネクストF編集部」をご購入いただきますよう、何卒お願いいたします。