ブルースカイコンプレックス

ブルースカイコンプレックス 市川けい先生の感想・レビューと、試し読み、電子書籍、ネタバレ、おすすめ関連作品などの紹介です。

BLマンガ作品DATA

著者
市川けい先生
出版社
MARBLE COMICS 東京漫画社
発行
(1)2014年 10月
(2)2016年 4月
(3)2017年 4月
(3)2018年 8月
(5)2019年 7月
(6)2020年 8月
(7)2021年 8月
(8)2022年 8月
おすすめ
推奨媒体
紙の本・電子版
あらすじ
紹介PR
古びた本のにおいに混ざる清潔で清廉なシャンプーの香り。かるく目眩がした、放課後――。
「静かに本を読める場所が欲しい」と願っていた楢崎は、ひょんなことから学内で有名な素行不良の生徒・寺島のお目付け役に抜擢され、二人きりで放課後の図書室の受付をすることになる。
初めこそ会話のない二人であったが、ページを繰る音だけが響く図書室で、楢崎は不思議な空気をはらむ寺島に次第に興味を持ち始める。
やがて学校は夏休みに入り、お目付け役もお役御免となるが――。

ブルースカイコンプレックス8 市川けい 電子試し読み・購入

ブルースカイコンプレックス8 市川けい 電子版

紙の本

ブルースカイコンプレックス8 市川けい 小冊子付特装版購入

ブルースカイコンプレックス8 市川けい

ブルースカイコンプレックス8 市川けい 小冊子付特装版

ブルースカイコンプレックス 市川けい 電子版

紙の本

ブルースカイコンプレックス2 市川けい 電子版

紙の本

ブルースカイコンプレックス3 市川けい 電子版

紙の本

ブルースカイコンプレックス4 市川けい 電子版

紙の本

ブルースカイコンプレックス5 市川けい 電子版

紙の本

インディゴブルーのグラデーション ブルースカイコンプレックス番外編 市川けい 電子版

紙の本

ブルースカイコンプレックス6 市川けい 電子版

紙の本

ブルースカイコンプレックス7 市川けい 電子版

紙の本

ブルースカイコンプレックスの感想

大人気作です。なんとなく後回しにしていまっていましたが、7巻の発売を機によんでみたところ、はぁーなんで早く読まなかったかな?と思うような良作でした。市川けい先生作品の中でも一番いいと思います。7巻まで出ているので言わずもがなです。
4巻ぐらいからさらに良くなりますので、読んでみて気に入ったら、最新刊までどうぞ!

ブルースカイコンプレックスのネタバレ感想

余白の使い方がうまい先生ですが、1-3巻までは、メインCPのジリジリと距離が縮まっていくのがステキに描かれています。独特な空気感のある作品に仕上がっています。
1-3巻は高校生で出会いから卒業までのお話で、4巻から大学生ターンになります。夏生のツンデレ具合と、元親の性格のギャップが楽しいです。4巻では、余白のバランスがちょうどよくなってきます。建物などの背景描写が甘いのが少し残念ですが、ほかはキャラの絵柄の魅力も増してきて、グイグイよくなってきます。

優等生とヤンキー(と思われているが実は違う)というお互いにないもの、タイプが違う男子が付き合うところが好きです。
元親の無表情でも結構夏生に夢中になっていくところとか、ことに及ぶとガツガツくるところとかいいです。
脇役がいろいろ出てきてとてもストーリーが楽しくなっていくところが、いいです。

ふわふわしている、ゆるーい、柔らかい雰囲気を楽しむBL
6巻ぐらいまで、背景の描き込みが甘いとずーっと思っていたけれど、これガッツリ描いちゃうと、このゆるふわな空気感がでないんだなーとようやく気付きました。
高校生まではほぼお互い2人だけの展開でしたが、
大学生になってからは、当て馬までは行かないけれど当て馬的な友人たちがとっかえひっかえやってきて、物語が展開したり、と2人+αの展開になっています。
とおしでよんで、7巻が一番よかったです。これからもよくなるかな?
大学生の日常をゆる~く描いているので、これからもまだまだ続きそうです。

ギャップ萌えがスゴイ

  • 元親の無表情の溺愛っぷりがスゴイ。おとなしそうな顔しているのに、独占欲が強いがっつきタイプなことにギャップ萌え
  • 夏生の男前っぷりがいいのと、元親の前ではかわいくなるギャップ萌え

隙があればくっついて、キスして、いちゃいちゃするだけっていえば、そうなんだが…いいじゃん別に、好きなんだから。こういうBL読んいれば、世の中平和だよ。大きくストーリーが展開したり、刺激があるBLではないですが、日常で、ゆるゆる読むのには最適かと思いました。

ブルースカイコンプレックスの連載

ブルースカイコンプレックスは、東京漫画社 BL誌Cabにて連載中です。

市川けい先生の最新情報を入手するには

市川けい先生の最新情報は先生のTwitter、Instagramにて入手できることが多くなっています。 または、東京漫画社のツイッターをフォローなどするとよいでしょう。