猫、愛を知る

猫、愛を知る感想・レビューと、試し読み、電子書籍、ネタバレ、おすすめ関連作品などの紹介です。

BLマンガ作品DATA

著者
阿部あかね先生
出版社
Dear+新書館
発行
2022年3月
おすすめ
推奨媒体
紙の本・電子版
あらすじ
紹介PR
極道の親分を祖父に持つ大学生の将太は中学の頃から男好きのビッチだったが、いつのまにか勃たない体に……。そんな将太の家に居候として親戚の詩郎がやってくる。飄々とした詩郎がいけ好かない将太は、ハニートラップを仕掛けて彼を追い出そうとするが、豹変した詩郎の返り討ちに遭い!? 大人気「月と太陽」シリーズスピンオフ! 腹黒弟・将太が性悪インテリメガネに恋をして……?

猫、愛を知る 阿部あかね 電子試し読み・購入

「猫、愛を知る」の感想

いつもツイッターでお世話になっているFF様から知った本作。
読後感が平和な穏やかになれるところがいいシリーズで、かなりおすすめです。
ストーリーがおもしろいし、キャラが魅力的で、マンガ全体のクオリティも高く、安定感抜群。
腹黒弟・将太がインテリメガネ詩郎に恋をしてしまうのですが、BがLな、よくあるテンプレにはない展開で、楽しかった!
黒髪じゃないメガネ好きに、絶対読んでほしい。これ以降、阿部あかね先生の作品にハマりました。
ぜひ、お読みください。

「猫、愛を知る」のネタバレ感想

インテリメガネ、最高じゃん!!雄み、最高。

シリーズの読む順番

No タイトル 主な登場人物
1 花にくちづけ 花太郎、いっくん
2 花といっくん 花太郎、いっくん
3 月と太陽 椿、将大
4 月と太陽 2 椿、将大
5 華と楽 椿、将大
6 猫、愛を知る 将太、詩郎

「猫、愛を知る」の前に、スピン元の「花にくちづけ」から、読むことをおすすめします。
最短がいい場合は、読む順番「月と太陽1巻、2巻」→「華と楽」→「猫、愛を知る」の順でも話はわかります。が、「花にくちづけ」「花といっくん」を読んでからのほうが、将太の性格を把握してから読めるので「花にくちづけ」から読むのがおすすめです。