pr BL小説

刑事に決め手のプロポーズ

『刑事に』シリーズ完結『刑事に決め手のプロポーズ』電子配信スタート!!
BL小説『刑事に』シリーズの読む順番をお知らせしています。 『刑事に』シリーズ 高月紅葉 先生の感想・レビューと、試し読み、電子書籍、ネタバレ、おすすめ関連作品などの紹介です。

BL小説作品DATA

著者
高月紅葉 先生
挿画
小山田あみ 先生
出版社
ラルーナ文庫 株式会社シーラボ/三交社
発行
(1)2018/10/20
(2)2019/03/20
(3)2020/06/20
(4)2021/04/20
(5)2022/06/20
(6)2023/02/20
おすすめ
推奨媒体
紙の本・電子版
あらすじ
紹介PR
「刑事に甘やかしの邪恋」
県警の組織犯罪対策課・通称マル暴の無鉄砲刑事、三宅大輔はひょんなことから情報源であるインテリヤクザ、田辺に犯されるハメに…。大滝組の資金源の一端を担う田辺は、主婦層相手の株式詐欺をシノギにしているイケメン。初めは、犬に噛まれた…くらいの関係だったのに、組の情報と交換に田辺から身体を要求されているうち、いつしかどっぷりと深みにハマってしまった大輔。田辺と二人、温泉旅行にまで行くようになり…。
【収録内容】
・インテリヤクザと甘い代償:電子書籍に加筆修正
・baby step
・刑事に甘やかしの邪恋:電子書籍に加筆修正
・そして今夜、恋を
『刑事に決め手のプロポーズ』発売記念 高月紅葉先生特設ページ -コミコミスタジオ
完結記念のインタビューが読めます。

『刑事に』シリーズの読む順番

『刑事に』シリーズ・電子版の読む順番について、最初の巻は、『刑事に甘やかしの邪恋』です。
『刑事に』シリーズは、『仁義なき嫁』に登場する岩下の舎弟・田辺がメインの話なので、できれば『仁義なき嫁』の1~3巻までを読んでから読むとよいです。田辺の上司にあたる岩下とその嫁のお話で、刑事にシリーズにも登場します。その時にキャラがわかっていたほうがいいかなと思われます。わかってなくてもいいかな、という人は刑事にシリーズからでもOKです。

紅葉屋本舗という高月先生の公式サイトに説明があるので、そちらも併せてご確認ください。
最新情報は、高月紅葉先生のツイッターをフォローして入手できます。
『仁義なき嫁』の一部は、『刑事に』シリーズはKindle Unlimited読み放題の対象なので、たくさん読める方はおすすめ、です。ゆっくり読みたい場合などは各電書または紙の本などお好みでどうぞ。
ただ良すぎて挿画も素晴らしいので、結局買うハメになると思います。

刑事に甘やかしの邪恋 高月紅葉 電子試し読み・購入

刑事に口説きの純愛 高月紅葉 電子試し読み・購入

刑事にキケンな横恋慕 高月紅葉 電子試し読み・購入

刑事に悩める恋の色 高月紅葉 電子試し読み・購入

刑事に悩める恋の色 高月紅葉 挿画:小山田あみ 電子版

紙の本

刑事に一途なメランコリック 高月紅葉 電子試し読み・購入

刑事に一途なメランコリック 高月紅葉 電子版

紙の本

刑事に決め手のプロポーズ 高月紅葉 電子試し読み・購入

電子配信3/20~となっております。

刑事に決め手のプロポーズ 高月紅葉 電子版

紙の本

『刑事に×××』シリーズの感想

またもや、いつもお世話になっているFF様が夢中になってたので、読んでみました。ちょうどアンリミに入っていたので、「仁義なき嫁」シリーズを3巻まで読み、こっちの「刑事に×××」シリーズも読んだところ、こっちの方が個人的に性癖に刺さりました。(おもしろくなかったわけではなく充分に楽しみましたけど)
まず、田辺。インテリ経済893で詐欺師、メガネにソフトパーマの優男。そして三宅は、妻帯者で、マル暴の若手刑事。しかも二人ともノンケという設定がもういいです。ハラハラします。あと小山田あみ先生の挿画がいい…です。神です。なんかバディじゃないけどバディ感がどこかにあるところがいい、です。
タイトルのつけ方がぴったりで…素敵です。
2巻までが序盤で、3巻以降は関係性が深まっていき、甘々ですよ。あまあまえち補給に最適のBL小説ではないでしょうか。
詳細は書けないので、ぜひ、お読みください。

  • 893が苦手でなければ、あまあまえち補給に最適のBL小説
  • どちらも、もともとノンケであるところが、たまらない
  • メインCPの田辺×三宅以外にもいろんなキャラが登場して楽しい
  • 男同士のバチバチが楽しい
  • お互いに一緒にいるために、巻を追うごとに愛情が深まっていくのがいい

「刑事に~」シリーズのネタバレ感想

田辺は正直変態だと思いますがそこがいいです。大輔さんは、後半が特にいいですね。こういう人は割とよくいそうです。
温泉旅館、○ィズニーランド、など、野球スタジアム、などいろいろなデートが楽しいです。3巻の表紙が特に好きです。あと3巻に出てくる、生活安全課・河喜田が気になりましたw。いやまあ、そしたら河喜田メインのお話が、なんと!今後あるようなので、やったっ!!って感じです。
プロポーズまでで一応完結は完結なのですが、実は途中の部分があります。今後二人の続きは、別立てで展開とのことなので、今後も楽しみです。

Related Postこちらの記事も読まれています