pr BLマンガおすすめ

BADON

BLマンガ作品DATA

著者
オノ・ナツメ 先生
出版社
ビッグガンガンコミックス スクウェア・エニックス
発行
2019/9/25
おすすめ
推奨媒体
紙の本・電子版
あらすじ
紹介PR
その日、首都バードンに4人の男たちが足を踏み入れた。揃いも揃って前科者である彼らの目的は「高級煙草店を起業する」こと…? 頼りにする「友」と賭けられる「夢」がある。このゲームに負けはない――『ACCA13区監察課』のオノ・ナツメによる男たちの危険な人生狂騒曲、開幕。【全219ページ】

BADON オノ・ナツメ 電子試し読み・購入

あらすじ
首都バードンで再生の物語は始まった。ひょんなことから華やかな業界と繋がりを持った4人。そこで起こった殺人事件。凶器とされるは一本の煙草。「ロクでもない人生」と自称する男のロクでもない過去が明かされる――。高級煙草店を開業した男たちに明日はあるのか。【全219ページ】
あらすじ
老舗煙草店「タットラー」の若き経営者・レニーの元にひと箱の煙草。それは大麻入りの煙草だった――。煙草店「プリミエラ」に向かう疑いの眼差し、そして汚れた足跡のしがらみ。つまらない人生にも友がいた。元・囚人たちの再起を賭けた物語は進む。【全233ページ】
あらすじ
首都・バードンでの初めての夏。煙草店「プリミエラ」で家事を担う少女、リリーが何者かにさらわれてしまった。大人たちは行方を追い、南区を訪れるが――…。元・囚人たちが巻き込まれた、誘拐騒動の顛末やいかに。【全233ページ】
あらすじ
煙草店「プリミエラ」も開店1周年間近。皆が今後に思いを馳せる中、ハートが以前いた闇組織の若頭がやってくる。緊張に満ちた店内で、彼はある事実を告げた…。忘れられない過去とわだかまり。生じる軋轢。元・囚人たちが織りなす再生の軌跡に暗雲が立ち込める。【全213ページ】
あらすじ
首都・バードンに根づいていく煙草店「プリミエラ」とその面々。目まぐるしい日々の中にもつかの間の休息があった。変わらないものと変わっていくもの。これは元・囚人たちと、彼らがバードンで関わった人々の何気ない日常の物語。【全201ページ】
あらすじ
裏組織「ユーカー」に属するジャコモは、ヤッカラより首都・バードンへ密航してきたギャング団の少年に出会う。その少年を、ジャコモに依頼された煙草店「プリミエラ」が一時かくまうことに。何かに焦る少年の目的は一体…?その後ろに、ギャング団の元締め組織の手が伸びる。過去と別れ、未来を変える。決断の時、迫る。【全185ページ】

BADONの感想

まだ2巻までしか読んでいませんが、好き!です。オジ、たばこ好きにはたまらない内容となっております。
BLではなく一般作品ですが、BLも描いている先生なので、BL味がありありです。
作画が特長的なので、一度見たら忘れない!そしてお話がうまい。
ACCAシリーズのスピンオフとのことで、舞台の架空の国設定が同じ。詳しい設定はBADONには記載されていないので『ACCA13区監察課』を読んでからの方がいいかもしれません。が、単独でもそこまで気にならないと思われます。
アニメ化もされているオノ・ナツメ先生の『リストランテ・パラディーゾ』に近い感じで舞台がバードン、といった感じでしょうか。
最新刊までなんだかゆっくり味わって読みたいです。おすすめ!

  • ハードボイルドだけどほっこりする、ブロマンス!
  • 訳アリおじさん好きに。
  • たばこ、ケーキが好きな方に。
  • リストランテ・パラディーゾがお好きな方に。
  • ドラマのような綿密なストーリー展開

「BADON」のネタバレ感想

ネタバレ感想はありません。

Related Postこちらの記事も読まれています