魔術師シルヴァンの店

魔術師シルヴァンの店 池玲文先生の感想・レビューと、試し読み、電子書籍、ネタバレ、おすすめ関連作品などの紹介です。

BLマンガ作品DATA

著者
池玲文先生
出版社
Chara COMICS 徳間書店
発行
2021年3月
おすすめ
推奨媒体
紙の本・電子版
あらすじ
紹介PR
【電子限定版】描き下ろし番外編「蜘蛛猫お父さん」収録。
●強大な魔術を宿す言葉をマスクで封じた美貌の魔術師――そのシルヴァンが営む店で下働きをしている心優しい元奴隷のティム。賊に襲われ瀕死だったところを救われて以来、一途にシルヴァンを想い続けてきた。元は奴隷にすぎない俺でも、一度でいいから愛されたい――募った恋心に突き動かされ、美しい別人になれる魔法薬を飲んでシルヴァンの寝所に忍んでいくが!?

魔術師シルヴァンの店 池玲文 電子試し読み・購入

「魔術師シルヴァンの店」の感想

4月14日 椅子の日ということで、イスが出てくるBLマンガの紹介です。 このお話はファンタジーSFのBL。ちょっと風変わりなCP2組のお話です。全体にスチームパンクの雰囲気なのが楽しくってすぐに読み終わってしまいます。 ベテランの先生なので、安定感が抜群です。なにを読んでも素敵な先生です。すっごくキャラクターデザイン的にも凝っていて、仕事の職人的なていねいさを感じます。 1冊で完結しているので(発売時点)気分転換にもってこいで、カジュアルに読める良作です。ぜひお読みください。

「魔術師シルヴァンの店」のネタバレ感想

ネタバレ感想はありません。

池玲文先生のツイッター

池玲文先生は、ツイッターにいろんな絵(!)をアップしてくれるので、とても楽しいです!
ぜひフォローして先生の最新情報を入手してください。