Mの経典

Mの経典 野良おばけ 先生の感想・レビューと、試し読み、電子書籍、ネタバレ、おすすめ関連作品などの紹介です。

BLマンガ作品DATA

著者
野良おばけ 先生
出版社
カチCOMI 秋田書店
発行
2022年3月16日
おすすめ
推奨媒体
紙の本・電子版
あらすじ
紹介PR
とある事件の取り調べをすることになったアウトローな警部・常田は、異様に美しい容疑者・神島になぜか懐かれてしまう。常田は事件の犯人が神島ではないかと疑いマークする。一方、神島への常田への愛情表現はエスカレートしていき……!?

Mの経典 野良おばけ 電子試し読み・購入

「Mの経典」の感想

作家の「描きたい!」気持ちが、なんだか読んでいると紙面から伝わってくるような、フレッシュな感覚、そして勢い、熱を感じました。
野良おばけ先生は、なんというかやはり骨太、な感じです。(語彙力皆無)
ストーリーも作画も独自性が光っています。疲れたオジには共感しかありません。
ちょっと普段と違うもの読みたいな、という方に、おすすめシリアス作品です。

「Mの経典」のネタバレ感想

1巻でのテーマがきっちり決まって納めていますが、たぶんページ数とか決まっているので仕方ないのですが、テーマ的に後半は特にもう少しじっくり描いてもよかったかもしれません。今後も応援しています!