pr BL小説

Borderline

BLマンガ作品DATA

著者
木原音瀬 先生
挿画
小野浜こわし 先生
出版社
ビーボーイノベルズ リブレ
発行
2022/8/19
おすすめ
推奨媒体
紙の本・電子版
あらすじ
紹介PR
兵役で従軍した大学講師のガレは、妙な色気をもつ軍人ジャックと出会い、魅かれていく。だが、彼は同じ部隊のレオとデキていると噂があり、ひそかに嫉妬するしかできない日々。しかしレオが敵の攻撃で命を失うと、ジャックに突然呼び出され、服を脱いで○○○を○たせてみろと言われて…。自分の腹の上で淫らに動くジャックを見ながら、夢じゃないかと驚き喜んだのも束の間、かつて捕虜時に○○を体内に取り込まないと生きていけない体にさせられたという衝撃的事実を聞かされ!?

Borderline 木原音瀬 小野浜こわし 電子試し読み・購入

Borderline 木原音瀬 小野浜こわし 電子版

紙の本

Borderlineの感想

サバイバル、アーミー好きにおすすめのBL!
アーミーBLというジャンルはないかもしれませんが、自分の中で『アーミーBL』と名付けたい作品。
特殊設定なので、触手BLではないのですがそれに近い感覚がありました。
架空の国で紛争しており、駐留軍の話です。その辺はわりとシリアスに描かれていますが、まじめな人には超怒られそうな内容です、正直。でも、どこかリアルでありそうなところがやはり木原先生のなせる技です。
リアル世界の戦争とは関係のない時期にもともと描かれたもので、反戦を訴えたいとかそういった話ではありません。

好き嫌いは若干分かれそうですが、職業軍人としてのジャックの雄味が楽しめれば、大満足の1冊かと思います。
小野浜こわし先生(BL名義、一般名義:小野ユーレイ先生)のイラストがぴったりで、筋肉描写も素晴らしいです。
  • サバイバル、アーミー好きにおすすめのBL!
  • イラストとストーリーがぴったり!筋肉描写・肉体美が楽しめます!
  • 特殊設定BLです。普段と違ったものを読みたい時、などにおすすめ。

「Borderline」のネタバレ感想

平和な日本では生存率のことは日常では考えませんが、もし有事になったら、どういう行動をとれば生存率が上がるのか、どういう思考回路をしなければいけないのか、そんな状況に陥りたくないななどと、考えてしまいました。サバイバル、アーミーものはファンタジーとして楽しめるうちはいいですが、リアルになれば地獄です。ですが、ジャックのような思考回路をたまにシュミレーションしてみてもいいと感じました。

Related Postこちらの記事も読まれています