pr BL小説

甘い嘘

BLマンガ作品DATA

著者
安西リカ 先生
挿画
三池ろむこ 先生
出版社
ディアプラス文庫 新書館
発行
2018/5/10
おすすめ
推奨媒体
紙の本・電子版
あらすじ
紹介PR
密かに片想いしている親友の佐倉と体の関係を続けている七生。きっかけは言い争いの末の勢いだった。伸びてきた佐倉の手に経験のあるふりで応えてしまい、以来五年、七生はほかにも相手がいるという嘘を崩せないでいる。佐倉しか知らないまま、○○○○には慣れた。「誰とも恋愛はしない」と言うくせに佐倉は優しい。だから自分は特別なんだと信じていた。けれどある日、一方的に「地元に帰る」と告げられて……?

※こちらの作品にはイラストが収録されています。
 尚、イラストは紙書籍と電子版で異なる場合がございます。ご了承ください。

甘い嘘 安西リカ 電子試し読み・購入

甘い嘘の感想

セ○○からの設定で、シーン描写がよろしく、イケメン佐倉のクズっぷりがなかなか、です。読者は七尾に感情移入して切なくなったりすることでしょうが、ラストまでイッキ読みしちゃう読みやすさと楽しさでした。読み進めていくと佐倉にもある程度同情します。
  • 両片思いが好物の方に!
  • 二人ともイケメン

「甘い嘘」のネタバレ感想

ネタバレ感想はありません。後半は七尾のほうがイケメン全開になっていくところがとてもよかったです。偽装結婚のところはちょっとなくてもいいような気もしましたが、二人の幸せを願って終わるよい読後感です。

Related Postこちらの記事も読まれています